Q&A|ロレックス、オメガ、ブルガリ、カルティエのオーバーホール・修理なら一岡工芸へ

ロレックス修理・オーバーホール職人.com

TEL 03-5393-9400 FAX 03-5393-9398 受付時間 11:00~19:00 不定休

メールでのお問い合わせはこちらから

  • ロレックス修理・オーバーホール職人.com_TOP
  • サービス一覧・料金表
  • 一岡工芸が選ばれる理由
  • よくある故障の症状&原因
  • 会社概要

よくあるご質問

ロレックス修理・オーバーホール職人.com_TOP > よくあるご質問

修理・オーバーホールに関するQ&A

一岡工芸がお客様からよくいただくご質問に、Q&A形式でお答えしています。ロレックスの修理・オーバーホールのご依頼前にご参考にしてください。こちらに掲載していないご質問がある場合は、メールフォームからお問い合わせください。

オーバーホールって何ですか?

時計を構成するパーツをすべて分解して修理を行うことです。くわしくは定期メンテナンス「オーバーホール」をご覧ください。

どうしてオーバーホールが必要なのですか?
機械式時計は約5年でムーヴに注していた油が切れる場合が有ります。油が切れると部品同士が摩擦を起こし、時計が止まるなどの不具合が起きます。それを防ぐために必要なのがオーバーホールなのです。ロレックスの場合、定期的にお手入れを行えば5、60年以上は持ちます。
オーバーホールのついでに革ベルトや金属ベルトの交換はできますか?
はい、どちらも対応できます。純正革ベルトの交換をご希望の場合は、メーカーから取り寄せて交換します。社外品類似革ベルトは当店でもご用意できます。金属ベルトは別途お見積もりをお知らせします。
仕上げでは、時計のどの部分を磨くのですか?
ムーヴを外したケースとブレスを分解し、細かいパーツに分け、フェルトやバフを使って磨きます。最後にヘアラインを入れ、パーツを組み立てれば完了。購入時の新品の輝きがよみがえります。
職人さんはどんな方ですか?
当店で修理・オーバーホールにあたるのは、国家検定一級時計修理技能士の資格を持つ、この道30年以上の大ベテランの時計職人。また、仕上げ磨きは代表が田崎真珠で培った加工技術を用い、丹精を込めて行います。
依頼後にキャンセルはできますか?
修理依頼の受付後すぐに作業に入りますので、キャンセルはできません。どうしても作業を中断される場合には、それまでにかかった作業費などを請求させていただきます。
基本的な納期は、どのくらいですか?
2、3週間です。早ければ1週間でお届けできることもあります。
納品後に修理箇所に不具合があった場合、保証はありますか?
修理後1年以内に不具合が見つかった場合は、無償修理にて対応いたします(再修理の際は着払いでご発送ください)。ただし欠損部品があった場合、部品代は実費をいただきます。
見積もりは無料ですか?
お見積もりは無料です。お見積もりをお送りしてから10日間修理依頼がなければ、時計を返送しますのでご安心ください。
時計を見積もりに出す際の発送料はどちらが払うのですか?
お客様負担となります。修理済みの商品の発送料は当店が負担いたします。
文字盤書き換え、いわゆるリダンはできますか?
リダンは受け付けておりません。
後付ダイヤベゼルの修理はできますか?
改造品の修理はお断りしています。あらかじめご了承ください。
針や風防ガラス、文字盤の交換はできますか?
入手可能なメーカー品は取り寄せます。純正品以外の風防ガラスは、社外同一タイプに交換します。
クロノグラフのストップウォッチ針は、使わないときは止めておいたほうがいいですか?
必要なときだけ使用したほうが、部品の劣化・摩耗防止になります。
夜光塗料の塗り替えはできますか?
職人が見て判断させていただきます。
駐車場はありますか?
当店は住宅地内にあり道幅が狭いため、駐車スペースはありません。近所に有料駐車場がいくつかありますので、お車でお越しの際はそちらをご案内します。
持ち込んだその場で見積もりは出ますか?
仕上げのみであれば、その場でお見積もりをお出しできます。ただし、オーバーホール込みの場合は職人が拝見してから判断しますので、お見積もりのご提示は後日となります。

全国見積り送料無料 修理・オーバーホールも全国対応しています。詳しくはコチラ

ページトップへ

Copyright © ロレックス修理,オーバーホール職人.com All Rights Reserved.