修理事例~デイトジャスト~|ロレックス、オメガ、ブルガリ、カルティエのオーバーホール・修理なら一岡工芸へ

ロレックス修理・オーバーホール職人.com

TEL 03-5393-9400 FAX 03-5393-9398 受付時間 11:00~19:00 不定休

メールでのお問い合わせはこちらから

  • ロレックス修理・オーバーホール職人.com_TOP
  • サービス一覧・料金表
  • 一岡工芸が選ばれる理由
  • よくある故障の症状&原因
  • 会社概要

修理事例~デイトジャスト~

ロレックス修理・オーバーホール職人.com_TOP > 修理事例~デイトジャスト~

クラシカルで優雅な逸品「デイトジャスト」の修理事例

一岡工芸がこれまでに手がけたロレックス「デイトジャスト」の修理事例をご紹介します。

30年以上の修理経験を持つ国家検定一級時計修理技能士と、田崎真珠で洗練された磨き技術を会得した代表があなたの時計を、元通りによみがえらせます。動かない、キズが気になる、内部が曇るなどお困りのことがありましたら、ぜひ一度当店までご相談ください。

修理期間は2、3週間、早ければ1週間でお渡しが可能です。

ロレックスは通常使用では殆ど故障しません。世界初の防水時計を作ったメーカーですから、 丈夫で長持ちが売りです。機械的故障が実に少ない優れたメーカーです。

2.次に多いのが自動巻きローターの脱落です。
普段殆ど判らないほど静かに回っているローターが突然カチャカチャと音を発したらローターは何らかの衝撃によって外れてますので付け直しです。

3.日差(時間の狂い)が大きくなった原因は機械の油切れが多いです。日差調整メモリで直る場合も有りますが、殆どはオーバーホールが必要です。

修理事例

・修理前の状態
機械内部は油切れ状態です。
大きなショックがあった様で、キ止めネジが劣化し4番車磨耗があり、
共に交換が必要です。
更にショックでインデックスが外れて居りますので、取り付けます。
裏蓋パッキンは劣化の為、交換が必要です。

・修理内容
お預かりして居ります、ロレックス デイトジャストコンビ16233のお見積もりです。
機械は油切れ状態です。
大きなショックがあった様でキ止めネジが劣化し、4番車が磨耗して居り、
共に交換が必要。裏蓋パッキンも劣化で交換が必要です。
外れているインデッックスは取り付けます。

  • オーバーホール
  • ¥26,000
  • 裏蓋パッキン交換
  • ¥2,000
  • 4番車交換
  • ¥8,000
  • キ止めネジ交換
  • ¥5,000
  • インデックス取り付け
  • ¥2,000
  • 新品仕上げ
  • ¥7,000
  • 見積もり額:
  • ¥50,000
  • 消費税:
  • ¥2,500
  • 合計見積もり額:
  • ¥52,500

※上記修理事例料金から部品代金を引いたのもが、オーバーホール、パッキン交換基本料金です。

納期:3週間前後

保証期間:1年間
通常の使用にも関わらず、同一箇所の故障は、1年間無料で修理致します。
但し、ゼンマイ、外装部品は除外致します。

・職人のコメント
機械内部は油切れ状態です。大きなショックが与えられた様で、
インデックスが外れ、キ止めネジと4番車が磨耗て居りましたが、
他の部品に損傷はありませんでした。
オーバーホールで十分な精度が確保できます。

・お客様の声

北海道 Y様

本日帰宅後、デイトジャストが届きました。
指定時間通りでヤマトの配達員も感じのいい人でした。
当初ネットでの修理に不安が有りましたが、
丁寧な説明と明朗な料金、それに深夜でも直ぐ回答頂けて
驚きました。一岡さん完全夜型人間ですね!
新品仕上げの意味が判りました。
本当に綺麗です、買った頃に戻りました。
女房の時計も是非お願い致します。
お世話になりました。

全国見積り送料無料 修理・オーバーホールも全国対応しています。詳しくはコチラ

ページトップへ

Copyright © ロレックス修理,オーバーホール職人.com All Rights Reserved.